講師紹介

島田育僊書道教室の講師の紹介のページです。私と書道との出会いは、小学校1年生の時です。仲の良いお友達が先に習っていた書道教室に、私も通い始めたのがきっかけでした。大好きな書道だからこそ、次の世代に伝え、繋げていきたいと思っています。
MENU

講師紹介

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

橋本の書道教室

島田育僊(いくせん)
 日本書法芸術院師範館員 書道教授

 

プロフィール

・1982年5月7日生まれ
・中学生の娘と小学生の娘の子育て中

 

書道歴

 ・小学校1年生〜高校2年生まで約10年間
 ・2012年〜現在 

 

受賞歴

 ・第32回日本書法芸術院書法展 佳作を受賞
 ・第33回日本書法芸術院書法展 秀作を受賞
 ・第34回日本書法芸術院書法展 審査員長賞を受賞

 

島田育僊と書道との出会い

 

私と書道との出会いは、小学校1年生の時です。仲の良いお友達が先に習っていた書道教室に私も通い始めたのがきっかけでした。

 

先生はいわゆる「おじいちゃん先生」でとても優しく、自分のペースで続けられる書道が大好きでした。

 

小学生の時の夢は、書道の先生になること。

 

しかし高校まで約10年間書道を続けたのですが、高校2年生の時にバイトをしたり友達と遊ぶことが優先になってしまい、あんなに好きだったはずの書道から次第に遠ざかってしまいました。

 

その後、書道とはかけ離れた進学・OL時代を過ごし結婚。

 

子育てに必死な数年間でしたが、下の子が幼稚園に入ったタイミングで「何か自分のためにやりたい!」と思って始めたのが昔大好きだった書道でした。

 

心の中では、自分で高校の時に辞めてしまったことに未練がずっとあったのだと思います。

 

最初は趣味でしたが、やっていくうちに「小学生の時の夢を叶えよう!!」「もう未練は残したくない!」と思うようになり、師範をの資格を取得し現在に至ります。

 

もし私のように書道に未練を残している方、夢を叶えたい方、子供のころに書道を習えばよかったなと後悔している方。

 

私はそんな方の夢を叶えるためや悩みを解決するお手伝いをしたいです。

 

生徒さん一人ひとりのライフスタイルや目標に寄り添える書道教室でありたいと思います。

 

島田育僊

 

【子供のお稽古・月謝】はこちら

【大人のお稽古・月謝】はこちら

【出張お稽古・家庭教師・外部講師】はこちら

【ご入会の流れ】はこちら

【書道教室案内とアクセス】はこちら

【生徒さんの口コミ】はこちら

【生徒さんの書道作品】はこちら

【よくあるご質問】はこちら

【書道教室の選び方】はこちら

【お問合せ】はこちら

このページの先頭へ